超勉強法net

超勉強法net

授業スタイルの違いを知って、最適な指導を受けるようにしましょう。

指導のスタイルは

女子学生

マンツーマン

生徒と講師が1対1でじっくりと学習することができる個別指導塾が大阪でも定番となっています。一人一人の目的や希望に合わせて、柔軟に対応することができます。費用は高額になりますが、最適な指導を受けることができるはずです。

2対1

生徒2人と講師が1人というスタイルで指導を受けられます。個別指導でも、2人ということで費用を少し抑えることが可能です。少人数なので、高い集中力のなかで勉強できますし、生徒同士でライバル心が芽生えて切磋琢磨できる可能性もあります。

カリキュラム

最近では、新しい学習法としてタブレットやスマートフォン、パソコンを使った授業を積極的に取り入れている塾も増えてきました。講義の映像を使った学習法では、生徒が理解できるまで何度も繰り返して映像を見ることができるというメリットがあります。

勉強の癖をつける

学校以外の場所でも勉強をするという癖をつけることが大切です。自宅では反復学習をメインに行ない、塾では予習学習も取り入れながら勉強していくことで、高い実力をつけることが期待できます。

保護者に聞いた!【塾で助かるサポートランキング】

カウンセリングで相談できる

子供の進路や、学習方法などさまざまな問題をカウンセリングを受けることで、解決できる場合があります。経験豊富な講師が最適なアドバイスをしてくれるため、心強いといいます。

自習室がある

自宅ではなかなか集中して勉強ができないという子供でも、塾では目の色を変えて取り組むことができるケースが多いようです。そのため自習室を設けて解放している塾は、いつでも勉強ができる環境のため喜ばれています。

オープン授業で様子をチェック

実際の授業の様子をいつでも見学可能な塾があります。事前に申し込みが必要な場合も多いですが、どのように授業が進んでいるのかを直接見て確かめることによって、より安心して通わせることができるといいます。

保護者会で意識を統一

保護者会が定期的に開かれている塾では、どのような学習内容が進められているかという現状報告や、問題点や課題を共有できます。保護者と塾のスタッフ全体で認識を統一することが可能です。

管理が行き届いている

塾に入った時間と帰った時間をメールで知らせてくれるサポートがあります。子供が無断で休んでいないかもすぐにわかりますし、子供の帰宅時間が予想しやすく安全面でも頼もしいといえます。